2017.3.31(金)
雑誌「一燈照隅(いっとうしょうぐう)」vol.1創刊
~長寿企業の知恵は万代の宝~

天台宗の開祖として知られる僧・最澄は「一燈照隅万燈照国(いっとうしょうぐうばんとうしょうこく)」という言葉を、昭和歴代首相の指南役を務めた安岡正篤は「一燈照隅萬燈遍照(いっとうしょうぐうばんとうへんしょう)」と遺しました。最澄は、一隅を照らす人が増えていき、万のあかりとなれば、国全体を照らすことが出来る。正篤はあれこれ論じるよりも、まず自分がいる場所を明るく照らせる人間に、という意味を込めたと言われています。この雑誌が一隅を照らすことができるように。手に取っていただいた方の燈火となるように。そして、遺されていく長寿企業の知恵が100年先、1000年先に必要とされるものとなるよう、想いを込めて発行し続けていきます。 燈火サイト 雑誌「一燈照隅」へ

2018-08-09T20:31:52+00:00 2017/03/31|ニュース|

2017.3.1(水)
第5期1Q(上半期)キックオフに伴う休業のお知らせ
~4半期に1度の全社員参加企画~

弊社では、四半期に一度(クールごと)、キックオフと称して全社員にて ・社外、社内の大掃除。 ・全員でのランチ会(うな丼) ・それぞれのメンバーからの発表(前Qの振返り&本Qへの意気込み) ・それぞれの部長、マネージャからの発表 ・代表からの発表(経営理念とビジョン、そして目標) ・物語る会 を基に、会社全体の方向性に関する、”共通言語・共通認識・共通体験”を実施します。 そのため、誠に勝手ながら、2017/3/1(水)休暇とさせていただきます。 大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。 [...]

2018-08-09T20:43:23+00:00 2017/03/01|ニュース|