Loading...
燈火コラム(社長コラム) 2018-01-12T18:23:33+00:00
2017/12/012017/12/01

燈火コラムvol.5―――永遠に更新されるメディア ウェブ「燈火サイト」

よく皆様に本プロジェクト①番組、②フォーラム、③雑誌での活動を集約する目的で「燈火サイト」を構築している、と認識頂きますが、これは異なります。

『私たちの活動を遺したい』という思いも勿論ありますが、本メディアである「燈火サイト」ではプロジェクト全体を通してご縁を頂いた長寿企業それぞれの〝ものがたりページ〟、つまり、歴史から今、そして未来にむけた沿革(ものがたり)を遺し続けるサイトとして、1社1社のために構築しています。

■長寿企業の百科事典

番組や雑誌で取材した内容をまとめるだけではなく、そのときに遺した写真もギャラリーとして今後は各社の〝ものがたりページ〟に更新していきます。

2017/11/012017/11/01

燈火コラムvol.4―――万代の宝である知恵を遺すメディア 雑誌「一燈照隅」

今回は本プロジェクトで企画・運営する「4つのメディア※」のうち、雑誌「一燈照隅」についてご紹介します。
(※4つのメディアとは①番組、②フォーラム、③雑誌、④ウェブ)

 ■なぜ番組だけでなく雑誌を発行するのか

雑誌の創刊にあたっては、三つの理由がありました。

一つ目は長寿企業の皆様において、番組やフォーラムを通して〝ものがたり〟を遺すことには指定日へのスケジュール調整が難しくご遠慮される方々が多いこと。

二つ目は紙媒体のように話した内容を事後チェックし、

2017/10/012017/10/01

燈火コラムvol.3―――地域の知恵を未来へつなぐメディア フォーラム「地方創生経営者フォーラム~伝燈と志命~」

今回は本プロジェクトで企画・運営する「4つのメディア※」のうち、フィーラム「地方創生経営者フォーラム~伝燈と志命~」についてご紹介します。
(※4つのメディアとは①番組、②フォーラム、③雑誌、④ウェブ)

■よそ者ではなく、自分事に

 番組を通して、それぞれの長寿企業が持つ〝唯一無二のものがたり〟には、信用や知恵があり、それを伝えていく使命を感じていましたが、番組を全国的に展開するには従来メディアのように大型スポンサーをつけ、そのスポンサーのために取り組まねばなりません。

またスポンサー意向により、本来の目的が損なわれる可能性も多分にあります。そこで、地域にある長寿企業の〝ものがたり〟を発掘し、

2017/09/012017/09/01

燈火コラムvol.2―――出会いのメディア 番組「Story~長寿企業の知恵~」

前回のコラムでは「智慧の燈火プロジェクト」との出会いと想い、そして目標とする天武天皇、30カ年ビジョン「チエノワを世界標準語へ」について触れました。

本年(2017年)よりスタートした本プロジェクトを通して300社とお会いし、60社の〝ものがたり創造〟を進めてきましたが、今回は本プロジェクトで企画・運営する「4つのメディア※」のうち、番組「Story~長寿企業の知恵~」についてご紹介します。
(※4つのメディアとは①番組、②フォーラム、③雑誌、④ウェブ)

■メディア(番組)の持つ価値とは

チエノワはテレビ番組、主にビジネス経済番組の制作・運営が主事業であり、

2017/08/012017/08/01

燈火コラムvol.1―――智慧の燈火プロジェクト「誕生のものがたり」

■長寿企業との出会い

私はこれまで、主に東京メトロポリタンテレビジョンや千葉テレビ、BS12 トゥエルビ等、
ビジネス経済番組を制作・運営し、1000社を超える企業経営者の皆様に出演を頂いてきました。
その多くは新進気鋭のベンチャー企業の皆様でしたが、
一昨年に何代にも渡り暖簾を繋いできた長寿企業の方々との出会いによって、私の想いや考え方というものが一変しました。