私たちチエノワは、創業から一貫して貫いてきた“ものがたり創造”による知恵で日本および世界の中小企業を幸せにするために事業を推進してきました。

その過程の中で以下を定義し、チエノワの仲間たち全員で深めてきました。

定義

経営理念:企業活動の根源にある考え方
ミッション:企業の使命(私たちは志命)
ビジョン:企業の将来像

経営理念

明るく・楽しく・元気よく・前向きなチエノワは、ものがたり創造カンパニーとして、社員・家族とお客様、そしてパートナー様と共に成長・発展し、共に人類・地球・宇宙に貢献します。

ミッション

日本が誇る世界遺産(長寿企業の知恵、千社万様のものがたり)を発掘し、次の世代・時代へと遺していく。

ビジョン

・長期計画(チエノワ30カ年計画)

チエノワを”世界標準語”へと導くべく、以下の三つを推進していきます。
①唯一無二の付加価値
②経営人財100人
③GLOBAL×Only One

・中期計画(チエノワ6カ年計画)→リンク

世界遺産である長寿企業の知恵を、日本各地から発掘できる仕組みを構築していきます。
①2017年度~2019年度:キャップストーン計画
②2020年度~2022年度:マウント・フジ計画

まず第一に
・「智慧の燈火プロジェクト」にワクワクする人
以外は、どんなに優秀でも、スキルが高くても、稼ぐことができても、私たちは一緒に働くことはできません。

それはなぜか?
以下のイソップ童話の中からお伝えします。

<イソップ寓話「3人のレンガ職人」>

「何って、見ればわかるだろう。レンガ積みに決まっているだろ。朝から晩まで、俺はここでレンガを積まなきゃいけないのさ。あんた達にはわからないだろうけど、暑い日も寒い日も、風の強い日も、日がな一日レンガ積みさ。腰は痛くなるし、手はこのとおり」

「俺はね、ここで大きな壁を作っているんだよ。これが俺の仕事でね。」「なんてことはないよ。この仕事のおかげで俺は家族を養っていけるんだ。ここでは、家族を養っていく仕事を見つけるのが大変なんだ。俺なんて、ここでこうやって仕事があるから家族全員が食べいくことに困らない。大変だなんていっていたら、バチがあたるよ」

「ああ、俺達のことかい?俺たちは、歴史に残る偉大な大聖堂を造っているんだ!」
「とんでもない。ここで多くの人が祝福を受け、悲しみを払うんだぜ!素晴らしいだろう!」

ここに出てきた三人を振り返ると、

1番目:特に目的なし→死事をしている。
2番目:生活費を稼ぐのが目的→仕事をしている。
3番目:後世に残る事業に加わり、世の中に貢献することが目的→志事をしている。

だからこそ、私たちは同じ志を持ち、共に時を越える事業を為していく仲間のみを探しています。

・お金を稼ぎたい
・地位や名誉が欲しい

という思いの人には、名だたる大手企業や外資企業への入社を強くお勧めします。

<こんな人財、いつでもお待ちしてます!>

  1. ミッションにワクワクし、時を超える事業を為したい
  2. 経営人財になりたい
  3. 自分の才能を世の中に役立てたい
  4. いつでもプラス思考で、感謝の気持ちを持てる人
  5. 「はい」「ありがとう」「すいません」が素直に言える人

<こんな人財は求めていません!>

  1. チエノワのミッションにワクワクしない人
  2. お金や地位・名誉を求める人
  3. 夢や情熱の持てない人
  4. 元気なあいさつができない人
  5. ネガティブで、心の暗い人
  6. 絶えず不満や愚痴が多い人
  7. 何事もうまくいかないことを他人や環境のせいにする人
  8. 無責任で、ルールや期日を守らない人
  9. 自分本位で、チームの和を乱す人
  10. 依頼心が強く、チームワークが苦手な人

チエノワは、どの企業にもない、高い志を持って真正面から取り組んでいます!

私たちと一緒に、「時を越える事業」を作っていきませんか?
あなたの力をかしてください。成長と快感あふれる環境を準備しています!

ものがたり創造のため環境(社内制度)

<父の日・母の日企画>

2017年よりスタート。

チエノワは長寿企業の”ものがたり創造”だけではなく、共に働くメンバー一人ひとりの”ものがたり”を創造することも経営理念の一つであり、その”ものがたり”の根源は親です。

両親がいなければ、今の自分自身はこの世に生まれてはいないからこそ、父の日・母の日には会社からささやかではありますが、贈り物を届けています。

その際に、メンバー個人からの手紙もセットで贈ることが条件となっています。
父の日・母の日をキッカケに両親と話し、感謝を伝える機会となり、親子の絆が少しでも深まって貰えれば、嬉しい限りです!

<フリードリンク>

2015年よりスタート。
コーヒー、お茶、水はいつでも、どれだけでも、フリーです。
わざわざコンビニ等で毎朝ドリンクを購入する時間も費用も勿体無く、無くしてあげたい気持ちと、近くのメンバーのドリンクがなければ注いであげられる、優しい気遣いが生まれて欲しいという願いから生まれました。

決して当たり前ではなく、常に”有難い”という感謝が生まれるチームであり続けましょう!

<部活制度>

賛同者:5名以上
部長&副部長:必須
開催:3ヶ月に1回以上(毎月1回迄)
報告:キックオフ&チエノワHPへ
公開予算:3万円以内/回

という条件が整えば、部活が設立できます。
今では・・・

  • フットサル部
  • 風呂部

が立ち上がっています。次に立ち上げるのは誰だ!(笑)

いつでも待っています。
※筋トレ部、バスケットボール部、ヨガ部、登山部は部員募集しているようです!!

<シエスタ制度>

シエスタとは昼休憩(13:00~16:00が目安)を指す言葉です。
(本来、siesta という言葉は、ラテン語の hora sexta(第六時)における sexta を由来とする。)

全社員が毎日必ず上限20分のシエスタ取得をルールにしています。
これは、明るく・楽しく・元気よく、前向きに働く環境を整えることを目的に導入しました。

<ラジオ体操制度>

オフィス内で作業を続けていると、どうしても身体は硬直してしまいます。

本人には気付かない中で、疲労が蓄積し、自分自身の生産性だけではなく、周りのメンバーへの気遣いやチームワークにも影響を及ぼします。

そこで、毎日1回、各フロア(地下一階、二階、三階)で必ずラジオ体操を実施することをルールにしています。
おやつタイムの15時前後に導入されることが多く、チーム全員でのリフレッシュに活用されてます。

<チエノワFamily制度>

チエノワは”ものがたり創造”のプロフェッショナル集団です。

チエノワで働いている中に、自分自身の夢が明確になり、新たな物語へと一歩踏み出す(退職した)メンバーには、いつでも、どんな形でも、チエノワに戻れる、永久Family制度があります。

チエノワから離れて、外の環境で自分自身の夢を追い求める中で、改めてチエノワで働きたいと思って貰えれば、そんなに有難いことはないですし、何より、戻ってきた際には元々のメンバーは更なる成長をしていて欲しい、という願いも込めて、この制度を導入しました。

現在、チエノワ卒業生は数少ないですが、いつでもチエノワの門戸は開いていますので、待ってます!

<キックオフ>

チエノワでは、四半期に一度(クールごと)、キックオフと称して全社員にて

  • 社外、社内の大掃除。
  • 全員でのランチ会(うな丼)
  • それぞれのメンバーからの発表(前クールの振返り&本クールへの意気込み)
  • それぞれの部長、マネージャーーからの発表
  • 代表からの発表(経営理念とビジョン、そして目標)
  • 物語る会

を基に、会社全体の方向性に関する、”共通言語・共通認識・共通体験”を実施します。

ちなみに、明るく、楽しく、元気よく、前向きに働いていくチエノワの企業理念や求める人財、今年度の方針等を再認識するためのテストも行っています。

※長寿企業に関するテスト等もキックオフの時間を利用して、行ってます!

<大掃除>

キックオフの日に同時に実施する大掃除。

常日頃、当たり前に使っている環境は決して当たり前ではない、ということを再認識する上でも、必ず全員で実施しています。

また、社内だけではなく、社外としてオフィスから最寄り駅までを複数班に分かれて掃除しています。

地域と共にあってこそ、会社は成り立っており、今私たちができることは3ヶ月に1度の掃除だけですが、できることから実施し、続けていける仕組みを構築していきます。

<物語る会>

毎月の月末〜月初には、チエノワ4Fが特設ラウンジとなり、”物語る会(宴)”が開催されます。

チエノワでは各人で集中する作業が多く、どうしてもそれぞれのメンバーとの会話が少なくなってしまう傾向にあり、また私たちのプロジェクトを支えて下さるパートナーの皆様との会話も中々生み出せないこともあり、

「月に一度は、皆で志事だけではなく、私事も含めて、様々な話をして盛り上がろう!(物語ろう!)」

という目的で開催しています。
私たちとご縁がある方々は誰でも参加可能ですので、いつでもご連絡・ご参加くださいませ!

<チエノワ祭>

目的は「当たり前が当たり前ではないこと、つまり今の仕事と私事ができる日常に感謝し、その感謝を伝えること。」
参加者はメンバー、メンバーの家族、パートナー、クライアント、地域の皆様。
開催日は毎年4月8日(設立記念日)。

そこで、2017年度は
「非日常体験×一人ひとりが物語る=記憶に残る会+新入社員3人の歓迎祝い」
ということで、軽井沢のロッジを貸し切り、一泊二日のキャンプをしました。

来年はどこにいくのか、毎年実行委員会を組織し、そのメンバーが決めていきます!
※終了後には必ず各チームでの新聞作成がルールになっています。オフィスにお越しの際には2017年度の新聞をご覧ください(笑)

<物語り研修>

目的は日本ファースト&地方ファーストで「智慧の燈火」を展開していく中で、もっともっと我が国・日本を知っていくこと。そして、ただ単に会社から提供されるのではなく、各チーム毎で、地方毎でのテーマを決め、何を回るか、何を体験するかを決めて実行し、最後には発表(物語る)していくこと。

参加はメンバー、パートナー。
開催は年に2回。

メンバーそれぞれが会社から与えられて行動するのではなく、主体的に取り組んでいくことが何より大事であり、この制度を導入。
フォーラム開催エリアと時期に応じて、「物語り研修」の開催を予定していきます。

<社員旅行>

目的は1年間、会社を続けて来れたのはメンバーの皆があってこそ。一人ひとりへの感謝と共に、1年の疲れを癒やすこと。
参加はメンバーで、開催は2月を予定。
メンバーの皆と共に、共通体験できる機会を大切にしているので、毎年できるよう、全員で頑張っていきましょう!

<テスト>

会社の経営理念やミッション、ビジョン、そして本年度の目標は一度伝えただけで理解できるほどの天才は存在しません。
だからこそ、繰り返し伝えていきながら、同時に、現在地を知るためにもテストを実施しています。
マネージャー以上の役職者には80点以上をルールとして、達成していない場合には再テストを実施します(笑)

会社の方針を把握していない幹部がいると、チームの方針がバラバラとなり、その隙間から会社全体がグラグラと揺れてしまいます!
学校生活に戻ったような気がしますが、テストはカンニング禁止で、突然開催します(笑)
※同時に、長寿企業の一社毎のテストも実施してます!長寿企業がそれぞれ持つ唯一無二の”ものがたり”をしっかりと把握できるよう、取り組んでいます。

<アンケート>

毎月、必ず全社員から感謝シート&気付きシートの二つを提出してもらいます。

これは、上司と部下の面談だけでは気付かない、メンバー全員からの感謝の言葉や気付きの意見をもとに、自分自身を振返るキッカケにし、成長への礎にして欲しい、という想いから導入しています。

毎回アンケート記入には30分程度の時間がかかりますが、”周りを見る目”を養い、チームとしての力をより発揮するために改善して欲しい事を伝え、更に、自分自身のことも振り返る、善き機会です。

また、3ヶ月に1度実施するキックオフやチエノワ祭等のイベント毎にアンケートは取得します。
そのとき、そのときの感情を遺していくことで、それぞれの”ものがたり”を繋ぐ支点となっていくことができるため、皆には手間であり、会社にも直接的に営業数字に反映しなくとも、継続して実施しています。

<1on1ミーティング>

全社員に6ヶ月毎の目標を立てています。(目標シートの提出あり)
その中で、毎月、上司との個人面談を必ず実施しています。

目標と現在地のすり合わせ、会社・チームの目標の再確認、問題点や疑問等の相談、その他何でも話せる機会です。
月一回の1on1ミーティングだけでなく、すぐにランチを一緒にいったり、早朝は全役員・部長がフリーのため、いつでも相談可能な機会としています。
面談に関しては、事業の成長とメンバーの成長に併せて、より善き体制へと進化させていきます。

<社長ランチ>

3ヶ月に1度、全社員と個別に社長がランチにいきます。

何でも相談でき、かつ食べたいものは何でも食べられる機会です。
愛する仲間と共有できる機会を代表も大切にしており、続けられるように仕組みを構築している最中です(笑)

<5連休制度>

半年に一度、5連休を全社員が取得し、通常ではできない体験・過ごし方を実践していくことで、物事の新たな視点を養って頂くことを目的としています。

2017年からの導入であり、まだまだ取得が進んでいない制度ですが、一つひとつ全員が成長できるように仕組みを構築していきます。

お名前*
性別* 男性女性
メールアドレス*
電話番号*
年齢*
現職(前職)*
なぜチエノワに?

個人情報の同意