2019.8.4(日)
「東京海上日動・アメフト部30周年記念式典」開催

本プロジェクトをオフィシャルパートナーとして支えてくださる、東京海上日動さま。
そのアメフト部30周年記念式典において、
「20周年でも映像はつくったけれども、もっともっとスタイリッシュで、インパクトがあるものを」
というオーダーをいただき
・ただただ、写真と試合映像をナレーションで繋ぐのではなく、創業時から支えてくださる方々のインタビューの導入
→創立の精神から代々継承されてきたイズムの見える化(創立50年、100年に向けて、創業時の軌跡を記録に)
・部員&関係者に過去の写真&映像素材の提供
→参画する人を増やすこと(他人事から自分事への変換)
・イベント当日放映の映像だけでなく、当日の雰囲気&参加者の声を集約し、30周年記念DVDの制作
→イベント単発で終わらせるのではなく、より付加価値の高い仕組みの準備
と目的に合わせて、ポイントを上記三点に絞り込みながら、創り上げました!
企画&制作まで4~5週という短期間でしたが、
携わってくださった皆さまとの阿吽の呼吸、
ワンチームで動けたことが、大成功の最大の要因でございます!!
チエノワはモノづくりはできませんが、
”ものがたりづくり”を通して、感動いただける価値を創造して参ります。
そのためにも、
①目的の明確化:ファジーな目的・目標はやめて、言語化
②「NO」の提示:目的・目標に対してのアイディアだけでなく、「NO」をドシドシ伝えながら、やりたいこと・詰め込みたいこと何でも入れて平凡なものはつくらない。
③唯一無二の価値:100人中80人に興味持たれなくとも、20人が大ファンになってくれるコンテンツづくり
上記を軸に、
「目的・ターゲット・ゴールイメージ」
を予算と擦り合わせしながら、進めていきます!!
ぜひ、ご興味ございましたら、弊社までお問い合わせくださいませ~
メンバー一同、お待ちしております!!
2019-12-04T11:51:02+00:00 2019/08/04|ニュース|