株式会社チエノワ

動画制作・映像制作の流れをご紹介します

01 無料相談(ヒアリング)

まずはお客さまの会社やサービスについて、お伺いします。

お客さまの会社やサービスについての理解を深めたうえで、次に今回の動画制作の目的やゴール設定(KPI設定など)を明確化するために、「表現されたい内容」「予算感」「活用方法・活用予定」をお伺いし、それぞれで共通認識をお互いに持つことを目指します。

映像にとらわれず、「実現したい”ありたい姿”」を教えてください。

02 企画・提案

お客さまにとって価値のある動画を制作する為、ヒアリングした内容にくわえ、徹底的な情報収集を行うことで、組織課題やビジョンといった会社の芯の部分を明らかにし、最適なご提案をさせていただきます。

チエノワは、「お客さまのことを、まるで自社かのように深堀りをして考える!」からこそ、「企画・提案」の段階で目的達成に必要のものが「動画」ではないと判断した場合、その旨をお伝えさせていただくことがあります。

その際には、別のご提案をお持ちすることもございますので、予めご了承くださいませ。

03 撮影

撮影機材最大手とパートナーを組んでいるため、予算や内容に合わせて、機材の組み合わせを自由に行うことができます。

小規模な撮影から大規模な撮影まで、お客さまの映像がよりよいものにするためにプロフェッショナルが最高の撮影を行います。

04 編集・映像完成

撮影した内容を「伝わりやすいコンテンツ」へと進化させる作業工程です。

人と人との間でイメージを共有することは非常に難しいため、編集を進めていく中で、幾度も「方向性やニュアンス」を確認させていただき、イメージのすり合わせを行いながら、映像の完成を目指します。

05 音声編集(MA作業)

音楽(BGM)やナレーターのイメージを共有させていただき、決定。それらを完成した映像に加えていく作業を行います。

音(BGMやナレーション)には人の心を動かす”チカラ”があります。
最後の仕上げをお客さまと一緒につくりあげていく工程となります。

06 納品

映像活用シーンに合わせた形式で納品させていただきます。

データ納品のみならず、DVDでの納品も可能です。

お客さまによっては、パッケージデザインを含めたDVD制作の依頼を受けることもございます。別途費用にはなりますが、納品形式はお気軽にご相談くださいませ。

※参照:よくある質問「DVD制作について」