2020.4.8(水)
新型コロナの感染拡大に関するチエノワの方針について

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨日、政府からの緊急事態宣言がなされ、また対象地域の知事からは緊急事態措置が講じられ、感染拡大防止のため、不要不急の外出に関しまして、より一層の自粛が要請されました。
本メールにて、新型コロナウイルス感染症に対する
「チエノワ」及び「智慧の燈火(ちえのともしび)プロジェクト」の対応方針として
4月8日時点の対応方針とお客様対応につきまして、ご連絡をさせていただきます。

■ INDEX
(1)新型コロナウイルス対策基本方針について
(2)弊社主催イベントについて

(1)新型コロナウイルス対策基本方針について

株式会社チエノワは2013年4月8日に広告代理業として設立し、
翌年、社内に映像制作チームを立ち上げ、
広告代理業、TV番組制作事業、映像制作事業、イベント運営事業、
そして「智慧の燈火(ちえのともしび)プロジェクト」と、事業を拡大して参りました。

どのようなめぐり合わせか、
本日が設立記念日であり、創業7周年を迎えました。

これもひとえに、皆様のご支援とご厚誼の賜物と深く感謝し、御礼申し上げます。

世界中で新型コロナウィルスとの戦いが続く中で、
皆さまにおかれましても、売上の減少や、例年通りの企業活動ができず、
ご苦労をされている方々がほとんどだと思います。

その中で、今回の措置が、
諸外国のように完全なる都市封鎖を行うものではなく、
最低限の経済活動は継続する方針ということを前提に、
チエノワでは以下方針を定め、対応をさせていただいております。

<感染拡大抑止に向けた対応方針>
・従業員は原則在宅勤務で業務を継続すること※3/2(月)から継続中。
・お客様とのお打合せは、電話およびテレビ会議システムを用いること
・収録や撮影は、必要最小限の人数での対応をすること
・移動に関しては、極力公共交通機関を使用せず、社用車での送迎を実施すること
・複数人が関わる現場では、社会的距離を保つ措置を講じ、適宜喚起を行うこと
・マスクの着用を必須とし、こまめな手洗い・うがい・アルコール消毒を実施すること
・毎朝の検温結果を会社へ報告し、37.0℃以上の熱がある場合には、休業とすること
・家族等が感染し、濃厚接触が疑われる場合には、最低2週間の外出を禁止とし、適宜医療機関を受診すること
※弊社社員及び家族において、発症の事案はございません。

多くの制約のある中ではございますが、社員の安全を確保し、
最大限、お客様の「ものがたり創造」のお役に立てるよう、体制を構築してまいります。

本日より8年目となります、2020年度も何卒よろしくお願いいたします。

株式会社チエノワ 代表取締役 田中雅也
(智慧の燈火プロジェクト 発起人)

(2)弊社主催イベントについて
それぞれ、関係者の皆様、お申込みをいただいている皆様へは、
個別にご連絡もさせていただいておりますが、

4~7月に予定をしていた、
弊社ならびに、智慧の燈火(ちえのともしび)プロジェクト主催のイベント及び会食を伴う会合は、全て中止
とさせていただきました。

この戦いに、皆様と打ち勝った後に、
また様々な企画、機会を設けていければと思いますので、
引き続き、よろしくお願いいたします。

以上でございます。

新型コロナウイルス感染拡大により
様々な活動が縮小・制限されておりますが、

これまで全国850社を超える長寿企業(創業100年以上)の皆様とのご縁を賜る中、

「幾多の困難の乗り越えながら、社員の皆様がチカラをあわせ、地域と共に発展してこられた”物語”を伺う中には
必ず唯一無二の知恵があり、その知恵こそ、今回のような難事の時に活かされるものである」

と確信しております。

今後これ以上の感染拡大が進むことなく、
一日でも早く明るく楽しく元気よく、前向きに過ごせる社会に戻ることを祈念し
メンバーならびに事務局一同、今できることを全身全霊で取り組んでいく所存でございます!

今後も社内外への感染被害抑止と従業員の安全確保を最優先に、
政府の行動計画とチエノワでの対応方針に基づき、速やかに必要な対応を実施して参ります。

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

【 会社概要 】
社名:  株式会社チエノワ
所在地: 東京都千代田区二番町11-20ミュージアム1999二番町ビル7F
代表者: 田中 雅也
資本金: 4,250万円
事業内容:ものがたり創造によるメディア構築(映像制作、広報・PR支援、クリエイティブ制作)

2020-04-24T21:23:40+00:00 2020/04/08|ニュース|